検索
  • Atsushi Nakayoshi

赤瓦のプロポーション


赤瓦の屋根と言ってしまうと、全ての赤瓦の建物がひとくくりになってしまいますが、その中でもよく目をこらしてみていただきたいです。

その中には美しいプロポーションの建物は存在します。

全体は、部分の集合で一つ一つの各部分が

大切ではありますが、赤瓦の屋根の場合は、軒の高さ、屋根勾配、棟の長さが大きく関係しているように思います。

そのプロポーションを最初に意識して平面を決めるように考えています。

竹富島で設計を行った物件です。


0回の閲覧

SYNCHRO

Architects and
associates.

  • Facebook
  • Facebook

​株式会社シンクロアーキテクツ​  一級建築士事務所

Copyright © ​SYNCHRO Architects and associates. All Rights Reserved.