検索
  • Atsushi Nakayoshi

白保の家(照明)


お客様からの要望で多い開放感を出すために、木造住宅の天井を作らないで

屋根をそのまま見せるケースが多いのですが、いつも苦労するのが

照明の位置です。いつもこだわる事は、器具の形状を意識するのではなく、快適に生活ができる

ような(快適な空間に見える)建築化照明を意識します。

今回のケースでは、屋根の構造が美しいので、その構造体を効果的に見えるように

天井に向けて器具配置を行おうとおもいます。

ただ隠すものがないので配線は苦労しますね~。


7回の閲覧

SYNCHRO

Architects and
associates.

  • Facebook
  • Facebook

​株式会社シンクロアーキテクツ​  一級建築士事務所

Copyright © ​SYNCHRO Architects and associates. All Rights Reserved.